印鑑カタログ

大切な印鑑はお気に入りデザインを選ぼう

印鑑通販で就職祝いを買うときのポイント

2021-12-04

就職祝いには印鑑をプレゼントしようと考える方も多いでしょう。就職して社会人になると印鑑を使用するシーンが増えるため、社会人になる人へのプレゼントとして印鑑を選ぶのは賢い方法です。印鑑通販を利用すると簡単に手に入れられますが、買うときにはどんな点を考慮したら良いのでしょうか。

ここでは印鑑通販で就職祝いを買うときのポイントを紹介します。

結婚前後で印鑑は変わる?通販でも注文できる?

名入れをして記念品に仕上げる

就職祝いに印鑑通販を利用して手に入れた印鑑をプレゼントするなら名入れをしましょう。印鑑通販のサービスでは自由に名入れをできるのが一般的になっています。名入れは名前を彫り込むとは限らず、印鑑の本体に自由な文字列を彫り込めるのが特徴です。

印面には相手の名字またはフルネームを入れるのが基本ですが、名入れは少し工夫をすると良いでしょう。相手のフルネームを彫り込んでもらうことも可能です。しかし、「就職祝い」「就職記念」「2022年就職記念品」などといった名入れの仕方もできます。

「○○会社入社記念」などというように、相手が思い入れのある会社に就職できたときには社名を入れるのも良い方法でしょう。名入れをするときには場所や文字の大きさ、フォントなども指定できるケースが多くなっています。

印鑑は実用性のあるアイテムなので、押すときに邪魔にならないところに名入れをしましょう。印鑑通販ではオンラインで名入れ場所を指定するケースが多く、画面上でどこにするかを決めなければなりません。通販サービスによっては名入れの場所がいくつか候補として挙げられていて、指定するだけで邪魔にならないように工夫して名入れをしてくれることもあります。

魅力的な名入れをして記念品としての価値の高い印鑑をデザインしてプレゼントしましょう。

原則として自分の手元に送付してもらってから渡す

印鑑通販を利用するときには相手に直送することもできます。

完成した印鑑の送付先として就職祝いを贈りたい相手の住所を指定すれば良いだけです。ただ、直接会える機会があるのなら自分の手元に印鑑を送付してもらって、手渡しをした方が気持ちが伝わります。

遠方で会うことができない場合や、印鑑をプレゼントしようと思い立ったのが就職の直前で直接会おうとすると相手に迷惑になるような場合にはこの限りではありません。しかし、息子や娘に印鑑をプレゼントする、教え子の就職祝いのはなむけとして渡すといったときには直接渡した方が良いでしょう。

原則として印鑑通販サービスでは自分の手元に送付してもらうのがおすすめです。

直送するときにはメッセージを添える

就職祝いの印鑑を通販サービスで手配し、相手に直送しなければならないケースもあります。その際にはただ印鑑通販業者から送ってもらうのではなく、メッセージを添えるようにしましょう。印鑑はお祝いのシーンでプレゼントに用いられることが増えているため、印鑑通販業者ではメッセージを添付して送付するサービスをしているケースがあります。

また、ギフト包装もしてくれるサービスがある業者も増えてきました。ラッピングをしてあるだけでも受け取る側の印象は大きく変わります。表に「就職祝い」というラベルが貼ってあると喜びも大きくなるでしょう。このような小さな配慮をするだけで、通販業者から直送しても気持ちが伝わります。

印鑑はネット通販の代金引換で購入するのがおすすめ!

デザインにこだわって選ぶ

日本では転職する人も増えてきていますが、就職した時点ではその会社でずっと働き続けたいと思っている方が多いでしょう。就職祝いは一生に一度のプレゼントとなる可能性があります。少しでも気に入ってもらえるようにデザインにこだわって印鑑を選ぶのも大切です。

印面にこだわるのは特に重要なポイントでしょう。印鑑通販では業者に印面のフォントを任せてしまいがちですが、自分でデザインした印面にしてもらうと就職を祝う気持ちがよく伝わるはずです。また、印面の大きさや印鑑の本体のサイズなどもデザインに影響する重要なポイントです。

装飾を施して豪華にするのも良いかもしれませんが、実用品ということを考慮して派手になり過ぎないようにするのも肝心でしょう。その印鑑を手にして使用する相手の立場になり、差しさわりのない範囲でデザインにこだわるのが大切です。

個人事業主が印鑑を買うのは通販がおすすめ!

印鑑の素材にも注意を払う

印鑑通販では印鑑本体の素材も多数の候補から選べます。プラスチック製の安い印鑑でも実用的なので十分と考えるかもしれませんが、就職祝いなので少し華やかなものを選んだり、高価なものにしたりするのも良い方法です。

象牙や大理石などの高級な印鑑もあります。最近ではチタン製の印鑑も押しやすく、高級感もあって魅力的と言われています。素材には相手の好き嫌いもあるので、注意を払って決めるのが重要なポイントです。キラキラと輝くのが好きな方にはチタン製の印鑑がよく好まれていますが、落ち着いた雰囲気を好む方からは嫌われがちです。

その際には大理石などの落ち着きのある素材を使用した印鑑にした方が喜ばれるでしょう。

安いけど安心!印鑑は通販で作る!

利用目的を考えて印鑑を決める

就職祝いの目的で印鑑を贈るときには相手がどのようなときにその印鑑を使うかを考えて決めるのが大切です。実用性があるので、印鑑をプレゼントしてもらえたらどこかのタイミングで使おうと思ってくれるでしょう。銀行印として使用するのか、実印として活用するのか、印鑑登録をするのかといった点で相手によって考え方が異なります。

既に実印も銀行印もあるという場合には認印として使用する可能性もあります。就職先でビジネス用の印鑑が支給されることもあるため、状況によってプレゼントされた印鑑の利用目的は異なるのが注意点です。就職祝いの印鑑を贈る相手の立場になり、どのようなシーンで使用して欲しいかをメッセージで添えておくと良いでしょう。

認印として使ってもらいたいと考えるのも賢い方法で、デザインにこだわりやすい魅力があります。実印ならやや大きめのサイズにするなど、一般的な印鑑作成のあり方を考慮して作り上げるとより喜んでもらえるようになります。

就職祝いに印鑑通販を使うときには相手の立場になろう

就職祝いで印鑑をプレゼントするのはよく喜ばれるので賢い方法です。ただ、相手の立場になって印鑑をデザインしないとあまり喜んでもらえなかったり、使ってくれなかったりすることもあり得ます。

利用目的や受け取りの都合なども考慮して手配を進めましょう。名入れをして唯一無二の印鑑に仕上げることできっと嬉しいプレゼントになります。